プロジェクト

「都市の景観と躍動」へ、ようこそ!
・当サイトは大阪の都市開発及び交通・経済・文化 等の考察、検証によって、大阪のあり方を考えま す。
・記事写真の著作権は制作人・著作人に帰属しま
公開開始日:2002年8月11日

▼カテゴリー
  大阪24区
  鉄道・道路
  プロジェクト
  リンク
  掲示板・動画
  大阪情報サロンU

★管理人宛:メールフォーム

◇上阪感想記
◆管理人のHP
◇スポンサードリンク

  阿部野橋ターミナル整備計画

近鉄阿部野橋ターミナル整備計画:概要(仮称)タワー館

位   置:大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目1番43号
敷地面積: 約6,500u
地域地区: 商業地域・都市再生特別地区
容 積 率 : 1,600%(都市再生特別地区により最高限度緩和)
建築面積: 6,300u
延床面積: 21,2000u
階   数 : 地上61階、塔屋1階、地下6階
主な用途: 百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台
建物高さ: 約300m
構   造 : 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造

◆阿部野橋ターミナルビルは、阿倍野区阿倍野筋1丁目に位置する近畿日本鉄道が保 有する複合商業施設である。南側に同じ近鉄グループが運営する複合商業施設「HOOP (フープ)」、「あべの&(アンド)」が連なっている。
近鉄南大阪線の阿部野橋駅や近鉄百貨店阿倍野本店などが入居する本館と、天王寺 都ホテルや阿部野橋駅の東改札口などが入居する東館及び付属パーキングビルから なる。

所在地は本館が阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号、東館が同松崎町1丁目2番8号、パー キングビルが同松崎町2丁目2番43号である。
現在、本館の旧館部分は高さ約42m、新館部分が約54mであるが、近鉄は2007年8月8 日に旧館部分を地上59階・地下5階建て、高さ約300mの超高層ビルに建て替えること を発表した。2009年3月に既存ビル旧館の解体工事に着手し、2014年春の完成が予定 されている。

◆近鉄は、2007年8月8日に阿倍野橋ターミナルビル本館の旧館部分を建て替え、タ ーミナルビルタワー館(仮称)として高さ310mの高さ日本一のビルとすることを発表し た。このビルはシーザー・ペリによりデザインされる見込みである。完成すると、横浜ラ ンドマークタワー(1993年開業・約296m)を抜き、日本一の高さとなる。高層ビル日本一 の記録が塗り換わるのは21年振りとなる。

ただし、2003年に概要が明らかにされた2010年完成予定の東京都新宿区で計画され ている西新宿三丁目西地区再開発において、東オフィス棟が高さ338m・地上77階建て での建設を予定しているため、高層ビル日本一の記録がさらに塗り替わる可能性もあ る(ただしこちらは2010年の完成だが、地権者の同意の見込みがたっておらず、建設 開始は未定)。

なお、タワー館内には近鉄百貨店阿倍野本店が引き続き入居するほか、美術館やオフ ィス、ホテルなどが入居する予定となっている。近鉄百貨店阿倍野本店については、こ の増床により松坂屋名古屋本店を抜いて、売場面積が日本で最大の百貨店となる予定 である。同時に日本初の売場面積10万u突破の世界最大級の百貨店となる。また、駅 ビルとしては、名古屋のJRセントラルタワーズを50m以上も更新して、世界一の駅ビル となる予定である。入居するホテルもまた、日本一高層階に位置するホテルとなり、ア ジア系の超高級ホテルが入居する予定である。少なくとも、このビルの完成によって超 高層ビルの高さ、百貨店の売場面積、駅ビルの高さ世界一、日本最高層に位置するホ テルと日本一四冠を手に入れ、多大な経済効果が見込まれている。
(平成21年1月10日作成:ウィキペディアから引用)

 ◇関連リンク
 10.02.06◇阿倍野フープ知っていますか?
 09.08.17◇紀伊半島のつけ根が「天王寺」
 08.12.09◇【大阪の街】天王寺3

 梅田阪急ビル建替え計画
 大阪駅開発プロジェクト
 中之島フェスティバルタワー
 


  阿部野橋ターミナル整備計画:関連写真

 写真上:着工前近鉄阿部野橋ビル本館と後ろの高いのが新館
 写真下:阿部野橋ターミナル、タワー館完成予想パース

 
 
 
  

  鉄道・道路

 2010.2.27◇大阪地下鉄新線計画案
 2010.2.18◇地味に凄い京阪電気鉄道
 2010.2.13◇JR西日本のデータから

 2010.3.09◇庚申街道&高野街道
 2010.3.04◇第二京阪道路、3.20全線開通
 2009.10.9◇国道172号・みなと通り