プロジェクト

「都市の景観と躍動」へ、ようこそ!
・当サイトは大阪の都市開発及び交通・経済・文化 等の考察、検証によって、大阪のあり方を考えま す。
・記事写真の著作権は制作人・著作人に帰属しま
公開開始日:2002年8月11日

▼カテゴリー
  大阪24区
  鉄道・道路
  プロジェクト
  リンク
  掲示板・動画
  大阪情報サロンU

★管理人宛:メールフォーム


◇上阪感想記
◆管理人のHP

◇スポンサードリンク



  大阪駅開発プロジェクト

「大阪駅開発プロジェクト」は大きく分けて、「駅改良」「新北ビル新築」「アクティ大阪 増築」からなる。2004年より総工費約2100億円をかけた大規模工事「大阪駅開発プロ ジェクト」が進行している。
2010年3月現在、新北ビルも上棟し、長期に渡る工事の山場を越え、2011年春オープン を目指して 残る橋上駅と南北連絡通路、ドーム屋根及び「アクティ大阪増築」と「新北 ビル」の仕上げ工事が終盤の追い込みになっている。
すでに駅ホームの改良工事はドーム屋根と連絡通路部分以外は完了している。環状線 ホームを1番線、2番線として、順送りで工事して、工事前の7面13線から6面11線にホー ムの工事は平成21年12月に完成、使用を開始した。
実際にはホーム1面が撤去されて新北ビルの敷地に当てたのだが、福知山線ホームだ った1番線が、現在は3番線になっている。以前の大阪駅のホームは環状線は環状内回 り、外回りと呼ばれ番号に入れてなかったので、神戸方面が5・6番線、新大阪・京都方面 が7・8番線となり、工事前と一致しているのである。
もっと以前は現在の環状線のホームはなくて、1・2(現在の3・4)番線を使用していた。 南側に片面ホームが造られて、それは0番線の呼称が当てられた時代があった。現在 の2番線になる。さらに南側に1線追加されて、島式ホームになっていたのが今回の工 事前の状況であった。
戦後長年に渡って、ホームの番号を変えることはなかったが、今回の工事で初めて変 更された。下り長距離ホーム1面減少分を環状線に番号をあたえることで吸収した結 果、うまく従前の番号そのままに収ったのは見事である。

この「大阪駅開発プロジェクト」のハイライトは「新北ビル」の建設工事と、それにとも なう南北連絡通路と、ホーム上にドーム屋根の架設にある。
駅の北側に新北ビル(開業後「ノースゲートビルディング」)が建設工事中である。新北 ビル(ノースゲートビルディング)は28階建て高さ約150mの高層棟(西側)と11階建て高 さ約78mの低層棟(東側)で構成され、百貨店「JR大阪三越伊勢丹」、196店からなる専 門店街「ルクア(Lucua)」、シネマコンプレックス、フィットネスクラブ、オフィスなどが入居 する予定である。
もっとも注目されるのは、北ビルに入居する「JR大阪三越伊勢丹」である。三越が直営 で出店する予定であったが、三越と伊勢丹の経営統合に伴い、JR西日本グループとの 合弁会社「ジェイアール西日本伊勢丹」が運営することになった。
もうひとつの「アクティ大阪」も南側に増築工事中である。こちらも急ピッチで工事が 進んでおり、これまでの四角い直方体のデザインから、中間階でセットバックした変化 のついたビルに変貌する。「アクティ大阪」も開業時には「サウスゲートビルディング」へ 改称される予定である。
施設全体、大阪駅は「大阪ステーションシティ」と命名された。これにより梅田地区の百 貨店は大幅な増床となる。巨艦阪急の全面オープンがすこし遅れるようだが、「三越伊 勢丹」「大丸梅田」「阪神梅田」の四店が競合することになる。

百貨店冬の時代、大閉鎖時代と言われるなかでの「三越伊勢丹」の出店となった。阪急 梅田と大丸梅田の増築、大幅増床の裏には三越伊勢丹の出店を睨んだのは言うまで もない。そのまま営業を続けたのでは勝ち目がないと見た。手を引けないサバイバル 競争が梅田である。
この影響は当然に近畿広域に及ぶ。京都・神戸への影響は少なからずでると予想され る。とくに京都は京都駅ビルに「JR京都伊勢丹」が営業中である。運営は「JR大阪三越 伊勢丹」と同じ「ジェイアール西日本伊勢丹」である。どちらも駅ビルであり、JR新快速 に乗れば30分で到達する。台風の目のオープンは一年後に迫っている。
(平成22年3月18日執筆・作成)

◇関連リンク
 梅田も見るとこ多くなったねPARTU
 梅田、日本一の百貨店街 新宿を売場面積で圧倒

 梅田阪急ビル建替え計画
 中之島フェスティバルタワー
  近鉄阿部野橋ターミナル整備計画
 
 

  大阪駅開発プロジェクト:関連写真

 写真1:平成20年夏の進捗状況
 写真2:平成21年8月、阪急ブランドビルから見る、大阪駅新北ビルの工事の様子
 写真3:平成22年1月、上棟した新北ビルと増築工事中のアクティ大阪


 

 


 
 4

 5
 ◇サムネイル写真・クリックで拡大
 上:平成22年1月、新装なった11番線ホーム、北陸線の出発ホーム
 下・アクティ大阪増築工事も進む、写真は平成22年1月の様子

   

   
  

  鉄道・道路

 2010.2.27◇大阪地下鉄新線計画案
 2010.2.18◇地味に凄い京阪電気鉄道
 2010.2.13◇JR西日本のデータから

 2010.3.09◇庚申街道&高野街道
 2010.3.04◇第二京阪道路、3.20全線開通
 2009.10.9◇国道172号・みなと通り